2006年です。 早いものでblogをはじめて1年が過ぎました。 読んでくれる方、ありがとう。 これからも、よきアドバイスをよろしくお願いします。

2006年10月12日

夜景 札幌の上から

初めてJRタワーに行ってきました。38階展望室。
普段は同じ場所の地上付近を通学や買い物の場として日常的に使っているのに、38階は別世界でした。非日常的。

眺める価値はあると思います。

意外かもしれないけど札幌の夜景は北側の住宅街の方がきれいに見えました。
南側は確かに光も多く明るい夜景で華々しいんだけど、北側の方が整っていて美しい。
北側は札幌の碁盤状の街路のとおりに街灯が直線的な光を連ねていて、整然とした規則性を感じました。
南側はぱっと見、乱開発??
広告看板やネオンがまぶしく、高さがバラバラなビルが乱立していてきれいじゃない…。
碁盤に整えた水平面の計画は仕掛けた感を感じるけど、高さに関しては手に負えなかった感じです。行政のキャパオーバー。
良い街を作るのは時間のかかる作業かもしれないけども、あの夜景はいつか変えたいと思いました。
posted by take4 at 22:05| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いとこと昇った☆
でも900円は高すぎ!
Posted by berry at 2006年10月13日 13:08
そんなに高くなかったよ。
今は大人700円。俺は割引で600円で昇ってきたよ☆
今度ノルベサ行ってこようかな〜
Posted by take4 at 2006年10月13日 23:56
あの夜景はいつか変えたい
  ↑
タケらしいねw

いつかコレが自分の思ってた最高の景色なんだってものをタケが作ることができたらそこにみんなを呼んでパーティーなんてどぉ?w
Posted by saki at 2006年10月14日 18:18
そもそも景色って土地の所有者それぞれ個々の意志によって、偶発的に形成される操作不可能な造作であるのだろうけれど、いかに利害関係を調整して、個々の利益を保護しつつ、万人に嫌われない風景を作れるかってところにこれから考えるべき仕事の難しさがあるんだろうなって思うよ。

それもふまえて俺個人として自分の好みを反映させた夜景を作ることを目指したいんじゃなくて、誰が見ても嫌な気分にならないような、むしろ地元の人々に愛着を持たれるような夜景の形成につながる街づくりの制度やルールを提案して、指揮を取れたらいい。たぶんそれが個人としてできることの限界だと思う。
決して一つの建物を建てる仕事では成し得ない野望なので、下積みは長いかも。
故郷札幌を想うが故にこんな偉そうな言い方になってしまった訳です。

そんなんで良ければパーティー自体は大歓迎です♪
Posted by take4 at 2006年10月15日 04:03
久しぶりです。元気そうで。
「そもそも・・・って思うよ」っていうコメント、その通りですね。感動しました、マジで。僕もパーティーによんでください。
後から追加されたカップルの写真もいいですね。綺麗な夜景だー。みとれてしまいました^^
Posted by ummaster at 2006年11月02日 12:20
ummasterさん、お久しぶりです☆
感動するようなことは書いてないですよ〜(>_<)
恐縮です。
パーティー、先の長い話ですが、そんなことできたら素敵ですね。
Posted by take4 at 2006年11月06日 11:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25340853

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。