2006年です。 早いものでblogをはじめて1年が過ぎました。 読んでくれる方、ありがとう。 これからも、よきアドバイスをよろしくお願いします。

2006年12月04日

内定者研修

もう就活のカテゴリに分類すべきじゃないかもしれないけど、他になかったのでとりあえず。

11月28日から11月30日までの間、内定者研修に参加してきました!

同期がほぼ全員集まって、しかも3日間フルで研修に参加しただけあって、顔と名前が一致するメンバーも増えたし、同じチームになったメンバーとは、もうストレートな意見を言い合える仲になれた。
年齢なんて関係ないね。自分の気にし過ぎに気づいた!

研修を通してわかったのは、一緒にいて楽しい仲間も必要だけど、他の人なら遠慮して言えないような「気づき」を与えてくれる仲間はもっと貴重だってこと。

言いにくい部分指摘してくれるのは自分を伸ばすのにかなり寄与してくれる。

ノリだけじゃないし、真面目さだけでもない。
リクルート系ってこういうことなのかなって少し思った。
ちょうど心地よい緊張感の中で競争したり、協力したりできるってのはなかなかいい。

今回の研修内容は、本来4月の新入社員がうけるものらしいけど、この時期に受けれて良かったと思う。

バイトで嫌なことあっても小さなことだと思える。そんなことで神経すり減らしても仕方がない。
表面上の付き合いしかしないならその程度でしか成長しない。

今回わかったものは多いから忘れないうちにまた追記します。
posted by take4 at 20:18| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 就活のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
研修本当にお疲れ様でした。
今回の研修でぼくもすごく勉強になりました。自分の知らない面も気づいて、自分はこの面もあるんだなと思った。
リクルート系はどんなもので、他の会社と何が違うのかは知らないが、このような研修は、新人にとってすごく役に立つと思う。
また、プレゼンや発表などでたけさんの落ち着いた大人らしい面と比べて、同じ年のぼくはまだまだ鍛練が必要だなと思いました。
また、東京に来たら、必ず連絡してください。
Posted by jiangmingzhi at 2006年12月06日 22:15
コメントありがとう。
ジャン君も落ち着いてるように見えたよ。
俺なんか大したことないよ。
手紙とかも後から読んで恥ずかしくなるようなことは書かないようにしたから発表するのも苦じゃなかったよ。
リクルート系って、きつい仕事とかプレッシャーを楽しんでこなす社風のイメージだなぁ。
他の会社は大手になればなるほど序列化されて、最初は雑用に追われてやりたいことできないみたあなイメージを持ってるわ。偏見かもしれないけどね。
でも少なくとも俺らの会社は、若手にチャンスって明言してるし、きついのわかってるけどワクワクしてるヤツ多そうじゃない??
そんな仲間と早く一緒に働いてみたいと思ってるよ。
Posted by take4 at 2006年12月07日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。